Nikon デジタル一眼レフカメラ D3200 200mmダブルズームキット 18-55mm/55-200mm付属 ブラック D3200WZ200BK

トップ >  カメラ&写真  >  Nikon デジタル一眼レフカメラ D3200 200mmダブルズームキット 18-55mm/55-200mm付属 ブラック D3200WZ200BK

詳細

メディア
エレクトロニクス  
メーカー
ニコン  
金額
57,800円  

商品の詳細を見る

概要

■D3200 ダブルズームキット:AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR、AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED■有効画素数約2400万画素。■使いやすくなった「ガイドモード」■ホールド感に優れた小型・軽量ボディー

【有効画素数約2400万画素 新開発のニコンDXフォーマットCMOSセンサー搭載】
   新開発のニコンDXフォーマットCMOSセンサーで実現した、有効画素数約2400万画素。
   この高画素から生まれる高精細な画像は、被写体のディテールを克明に描写し、撮影後にトリミング(必要な部分だけを切り出して拡大)しても高い解像感を保ちます。
   撮像感度域はISO100~6400と広範囲。Hi1(ISO12800 相当)までの増感もでき、夜景撮影、薄暗い室内での撮影、動き回る子どもやペットの撮影でも、画質の低下を気にすることなく高感度を設定して、高速のシャッタースピードでブレを抑えた撮影ができます。





【ニコンのフラッグシップD4と同一の画像処理エンジンEXPEED3を採用】
   約2400万画素の膨大な情報を高速で処理。忠実で鮮やかな色彩や自然な立体感を再現し、繊細でニュアンスに富んだ階調を表現します。
   さらに、暗いシーンの高感度撮影では、処理能力がさらに向上したノイズ低減機能が、鮮鋭感を保ったまま効果的にノイズを抑えます。


【420分割RGBセンサーとCMOSセンサーの連動によるシーン認識システムが高精度な制御が可能】
   420分割RGBセンサーとCMOSセンサーの連動によるシーン認識システムを採用。
   撮影シーンの状況を撮影前に詳細に認識し、オートフォーカス、自動露出、オートホワイトバランスなどのオート機能の高精度な制御を可能にしています。




【さらにやさしく導くガイドモード】
   デジタル一眼レフカメラは初めてという方でも、D3200のガイドモードを使えば、いつも撮りたいと思っていたような写真がカンタンに写せます。
   ガイドモードは、いろいろな撮影、画像の再生・消去、その他カメラの設定を、ひとつひとつ手順を追ってあなたをリード。ガイドモードのメニューで[撮る]を選べば、液晶モニターに表示されるガイドに従うだけで、背景をきれいにぼかして被写体を際立たせる、夕日を赤く撮る、明るい雰囲気や落ち着いた雰囲気で撮るなど、多彩な表現がカンタンにできます。
   設定を変更すると表現がどう変化するかをサンプル画像で確認できるアシスト画像と、わかりやすい説明文も表示。自分が撮りたい写真をどうすれば撮れるのかの理解も深まります。




【撮影シーンに合わせてカメラが最適な設定をするシーンモード】
   シーンモードを使うと、日常的なシーンから特別な瞬間まで、多様な撮影が楽しめます。
   撮りたいシーンが決まっているときは、シーンモードが便利。モードダイヤルを撮りたいシーンに合わせるだけで、カメラが最適な設定を自動的に選択するので、カンタンにキレイな写真が撮れます。
   内蔵フラッシュの発光までカメラまかせの[オート]、フラッシュを発光させない[ 発光禁止オート]も選択可能。
   こだわって撮影するなら、P(プログラムオート)、S(シャッター優先オート)、A(絞り優先オート)、M(マニュアル)の4つの撮影モードが最適。絞りとシャッタースピードの組み合わせを自分で選んで撮影できます。
   ライブビューでの写真撮影時は、「おまかせシーン」がさらに便利です。
   ライブビュー撮影時に撮りたいものにカメラに向けると、カメラが被写体を判別して、ポートレート、風景、クローズアップ、夜景ポートレートから最適なシーンモードを自動的に設定[※2]。被写体ごとにモードダイヤルを設定する必要がないので、構図やシャッターチャンスに集中できます。カメラが選んだ撮影モードは、液晶モニターの左上に表示されるアイコンで確認できます。

※1:ポートレート、風景、クローズアップ、夜景ポートレートを認識しなかった場合、またはオート、発光禁止オートに適したシーンの場合に選択されます。
※2:モードダイヤルがオートまたは発光禁止オートに設定されていて、オートフォーカスで撮影している場合のみ。


【操作もカンタン、ピントもしっかり。ライブビュー撮影】
   コンパクトデジタルカメラで撮るように、液晶モニターを使って撮影するライブビュー撮影。
   撮りたいものに合わせて、「ノーマルエリアAF」「ワイドエリアAF」「顔認識AF」や、動いている被写体に適した「ターゲット追尾AF」の4つのAF エリアモードが選べます。
 「常時AFサーボ(AF-F)」を「ターゲット追尾AF」と組み合わせて使えば、動き回る被写体にも追尾してピントを合わせ続けます。
   また、光学ファインダー撮影は、ファインダーを通して被写体に集中する、デジタル一眼レフカメラ本来の撮影スタイル。レンズを通した被写体像をリアルタイムで見ることができ、オートフォーカスもライブビュー撮影よりさらに高速。カメラをしっかりとホールドできるので、手ブレもしにくくなります。


【被写体を確実に捉える11 点AF システム】
   高速・高精度、快適な11点AFシステム。
   光学ファインダー撮影では、11点AFシステムが迅速かつ正確に被写体を捉え、素早く高精度にピントを合わせます。
   シーン認識システムとの連動で、3D-トラッキング(11点)[※1]時には、シャッターボタンを半押ししている間、構図の変化に合わせてフォーカスポイントを自動的に切り換え、継続してピント合わせを実行。オートエリアAF時には、カメラが自動的に被写体を判別してシャープにピントを合わせます。
   静止している被写体にピントを合わせたいときは、シングルポイントAF。被写体の動きが不規則なときは、ダイナミックAF[※1]が最適です。


【一瞬の表情をより確実に捉える約4 コマ/ 秒の連続撮影】
   確実に残したい子どもやペットの一瞬の表情やしぐさは、1 枚ずつ撮る1 コマ撮影で捉えるのはなかなか難しいもの。そんなときにはD3200 の連続撮影が最適です。
   D3200 は約2400 万画素の高画素でありながら、最高4コマ/ 秒[※2]の高速連続撮影が可能。1 秒間に約4枚もの写真が撮れるので、思ってもみなかったベストショットが見つかるかもしれません。

※1:フォーカスモードがコンティニュアスAF サーボ(AF-C)かAF サーボモード自動切り換え(AF- A)の場合のみ選択できます。
※2:フォーカスモードがマニュアルフォーカス、撮影モードがS(シャッター優先オート)またはM(マニュアル)、1/250秒以上の高速シャッタースピード、その他が初期設定の時。


【ニコン独自のアクティブD-ライティングで明暗差が大きいシーンもキレイに再現】
   撮影シーン内の明暗差が大きい場合でも、暗い部分から明るい部分まで、細かいディテールやなめらかな階調を自然に表現し、見た目に近いイメージを再現できます。
   設定は、アクティブD-ライティングを「する」にしておくだけ。特別な操作は必要ありません。


【写真も、動画も。ピクチャーコントロールで思いのままの画づくり】
   D3200ならではの高精細な写真もフルHD 動画も、カンタンな操作で画調、色相、コントラストなどの画像の特性を調整して、個性的な作品に仕上げられます。
   D3200には「スタンダード」「ニュートラル」「ビビッド」「モノクローム」「ポートレート」「風景」の6種類を搭載。さらに、輪郭強調、コントラスト、明るさ、色の濃さ、色合いの微調整ができ、好みに応じてクリエイティブな表現が楽しめます。


【撮影後に楽しめる多彩な編集機能】
   カンタン操作で撮った画像を自在に加工。
   D3200には、「リサイズ」や「トリミング」の他、写真を細かく作り込める「RAW 現像」、ジオラマ風に表現できる「ミニチュア効果」、「カラースケッチ」、「セレクトカラー」、「フィルター効果」など、撮影後に楽しめる多彩な編集機能を用意。
   撮った写真をカンタンな操作で好みに加工し、クリエイティブな表現を楽しむことができます。

■D3200 搭載の画像編集機能
●D-ライティング
●赤目補正
●トリミング(3:2 / 4:3 / 5:4 / 1:1 / 16:9)
●モノトーン(白黒/ セピア/ クール)
●フィルター効果(スカイライト/ ウォームトーン/ 赤強調/ 緑強調/ 青強調/ クロススクリーン/ ソフト)
●カラーカスタマイズ
●画像合成
●RAW現像
●リサイズ
●簡単レタッチ
●傾き補正
●ゆがみ補正
●魚眼効果
●塗り絵
●カラースケッチ
●アオリ効果
●ミニチュア効果
●セレクトカラー
●動画編集(始点/ 終点の設定、選択フレームの保存)


【ワンボタンでカンタンにキレイな動画が撮れる、フルHD(1920×1080/30p)対応Dムービー】
   1920×1080/30pのフルHDに対応。有効画素数約2400万画素の高画素を活かした、鮮鋭感の高い動画が撮影できます。
   デジタル一眼レフカメラならではのボケ味を活かした映像表現、バリエーション豊かなNIKKORレンズを使った多彩な表現、D3200の優れた高感度特性を活かした撮影などが気軽に楽しめます。
   さらに、常時AFサーボ(AF-F)とターゲット追尾AFを組み合わせると、動く被写体を追いかけながらのピント合わせが可能。顔認識AFでは、カメラが自動的に顔を認識するので、人物の顔にしっかりピントが合った動画が撮影できます。
   自分の好みで撮影したいときは、シャッタースピードとISO感度のマニュアル設定も可能(撮影モードM のみ)です※。
   音声は、モノラル対応の内蔵マイクに加え、ステレオマイクロホンME-1(別売)によるステレオ録音も可能。動画の不要な部分をカットしたり、動画の1フレームをJPEG画像に保存したりできるカメラだけで簡単にできる動画編集機能も搭載しています。

※設定できるシャッタースピードは動画のフレームレートにより異なります。設定できるISO 感度はISO200~6400およびHi1 です。撮影した静止画や動画をハイビジョンTVで楽しめるHDMI出力に対応。
・再生には市販のHDMI接続ケーブル(Type-C)が必要です。


【撮影画像を簡単にスマートデバイスにワイヤレス転送】
   ワイヤレスモバイルアダプター WU-1a(別売)をD3200に接続すると、ワイヤレスでスマートフォンやタブレット端末などのスマートデバイスへの画像転送が可能[※1]。
   D3200で撮影したキレイな画像を、ニコンの画像共有・保存サービス「myPicturetown」で楽しんだり、SNSやメール添付などに気軽に使えます。
   さらに、離れた場所からカメラのシャッターがきれるリモート撮影機能も搭載。
   スマートデバイスのディスプレイ画面をカメラの液晶モニター代わりにして、自由なアングルで撮影できます。
   Android OS系のスマートデバイス[※2]に対応しています。

※1:事前に「スマートデバイス」に、「Wireless Mobile Adapter Utility」(Google Play のPlayストアから無料でダウンロード可能)をインストールする必要があります。
※2:スマートフォンではAndroid OS 2.3系、タブレット端末ではAndroid OS 3.x系に対応しています。


【写真を楽しむ道具箱。「ViewNX 2(付属)」】
   撮影後の写真や動画をパソコンで気軽に楽しめる、画像閲覧/ 編集ソフトウェアです。
   画像データの取り込み、閲覧のほか、サイズ変更、明るさ調整、クロップ、傾き補正、RAW現像など多彩な画像編集機能を搭載。
   動画編集機能では、簡単にオリジナルムービーを作成できます。
   ニコンの画像共有・保存サービス「my Picturetown」とのスムーズな連携で、画像のアップロードもカンタンに行えます。


【スマートな画像共有・保存サービス。「my Picturetown」】
   アルバムスペースとして、写真や動画の保存・整理が可能なインターネットサービスです。
   友人や家族との画像共有やSNSでの画像公開もカンタン。無料の会員登録で2GBの容量が利用できます。さらに最大で200 GB までの拡張(有料※)も可能。
   スマートデバイスに対応した無料アプリも提供しています。パソコンやスマートデバイスから、いつでも、どこでも画像が楽しめます。

※ご利用の可否、料金は国により異なります。http://mypicturetown.com


【簡単キレイを実現する様々なデザイン・機能・特長】
・快適に持ち歩ける小型・軽量ボディーと自然と手になじむ心地よいグリップ形状
・明るくて見やすい光学ファインダー
・大きくてきれいな3型、約92万ドットの液晶モニター
・自然に指が届く位置に配置された使いやすいボタンやダイヤルのレイアウト
・押すだけでダイレクトにライブビューをスタートできるライブビューボタン
・ダイヤルを回すだけでシーンに合わせて最適な設定で撮れるモードダイヤル
・必要なときに自動でポップアップ※。適切な光量で発光する、インテリジェントな内蔵フラッシュ。
※撮影モードがオート、ポートレート、こどもスナップ、クローズアップもしくは夜景ポートレートに設定されている場合。
・「イメージセンサークリーニング機能」と「エアフローコントロールシステム」で撮影画像へのゴミやほこりの写り込みを軽減するダブルのダスト対策
・前面/背面の両方に設置されたリモコン受光部により自分撮りも、クローズアップ撮影も楽々。リモコンML-L3(別売)
・1回の充電で約540コマ※も撮れる低消費電力設計
※CIPA 規格準拠。


amazon.co.jpで詳細を見る

関連商品

ブログ

まとめ・特集・記事

商品カテゴリー